読み込み中

Liefde」はオランダ語で「愛」を意味します 私の名前でもある「愛」を最も強く感じたのは娘を出産したときでした。家族が増え自分だけの人生から誰かの為に生き方を考えること、家族の人生を大切に想うこと。この想いは保険そのものだと感じています。

Liefde」は皆様の想いを大切にし、ご家族が毎日を安心して過ごせるように、そしてなによりセカンドライフといわれる老後を考え、共に歩み、一生涯寄り添えるパートナーとしてサポートいたします。

 Liefdeの勧誘方針 

Liefdeのこと

ごあいさつ

LiefdeのことLiefde 糯畑と申します。この度はホームページをご覧いただき、ありがとうございます。このホームページは現在ご契約いただいているお客様、これから出逢うお客様のためにはじめました。
私のことをもっと身近に感じていただき、共に歳を重ね、あなたに寄り添うパートナーになりたいと思っています。
Liefdeで出会った方との会話の中には、子育て、健康、生活、イベント情報など、教えていただくことが沢山あります。この役立つ情報をみなさまへ発信していきます。お楽しみに!

プロフィール

財務コンサルタント  生命保険代理店

代表 糯畑 愛 (もちはた あい)

お問合わせ Facebook LINE@

1974年、防府市生まれ
防府商業高等学校卒業 (現在の防府商工高等学校)

趣味:茶 道
相手をもてなす「一期一会」の心得となる、二度と巡ってこない今を大切にする茶道の心を目指しながら日々励んでいます。

資格取得:TLCトータルライフコンサルタント、住宅ローンアドバイザー、日本LCQS証券診断士、終活カウンセラー初級

寄付金:認定NPO法人 全国盲導犬施設連合会

Liefdeについて

Liefdeのこと

生命保険代理店「Liefde」を始めるきっかけは自分の保険見直しでした。それまでは、父の勧める保険に入り、よくわからないけど入っておかないと!とよく考えず加入しましたが「細かな内容が難しい」「聞いても分からない」「保険料が安いなら」とマイナスイメージばかりもっていました。

そんな私が見直しをきっかけに、「簡単!」「おもしろい!」「知らないと損をする!」とマイナスからプラスのイメージに変わりました。 その感動を「みんなに教えたい!」という想いで、2007年から保険代理店に所属し、2012年に独立して「Liefde」をスタートしました。

「お客様目線で生命保険を分かりやすく」をモットーに、一人一人に合った保険を考え、今だけではなく将来や家族のことを考えたコンサルティングを案内しています。生命保険だけではなく、いろいろなことを幅広く相談いただけるよう資格取得に励み、働く女性や主婦をサポートができるように山口県内で活動しています。